医学部受験専門の予備校を選ぶメリット

志望校の合格に向けて様々なフォローを受けられる

医学部受験専門の予備校は、通常の予備校と比べて授業料が高くなる傾向が見られますが、進路相談や個別指導などのフォローが充実しているところが多くあります。そこで、志望校の合格に向けて万全に対策を立てたい場合には、過去の合格実績だけでなく、一人ひとりの受講生に対するサポートの良し悪しに注目をして予備校選びをすることがおすすめです。最近では、医学部の受験を検討している高校生や浪人生を対象に、数回の模擬授業を実施しているところや、教職員による無料相談を受け付けているところが増えています。なお、予備校によって受験指導のスタイルが大きく異なるため、授業の進め方や講師の指導の仕方などをじっくりと比較することが大事です。

志が高い受験生が多いため切磋琢磨することができる

国公立や難関私大の医学部の受験に特化した予備校には、志が高い受験生が多く在籍しており、受験までの間に学習意欲をしっかりと保つことができるというメリットがあります。予備校によっては、受験生に対して良い刺激を与える目的で、模擬試験の結果を参考にして数か月おきにクラス分けを行っているところや、現役の医学部生による講演会を実施しているところも少なくありません。そうした中、自分に合った医学部受験専門の予備校を見つけるうえで、入会希望者を対象とした説明会に参加をしたり、実績がある予備校に資料請求を行ったりすることがおすすめです。その他、仲の良い友人に通っている予備校の特徴について詳しく教えてもらうのも良いでしょう。

医学部の現役合格を達成するためには、高校3年間をいかに過ごすかが重要です。志望校をしっかりと見据えたうえで、日々の学習を怠らずにいることが大切です。